スッキリクラスコト

スッキリシンプルに暮らすためのお家づくりを綴っています。

カテゴリ: 無印良品




LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちらから







マキタコードレス掃除機




我が家は
マキタコードレス掃除機を
使っています!



IMG_2251


▽こちら







パワーがあって◎



コードレス掃除機にしてから
毎日掃除機をかける習慣に^^






逆に言えば
4年前は毎日掃除機を
かけていませんでした。



掃除機って重いし…

面倒~したくない~


と思っていたのは
ついこの間の記憶 ^^ ;





決して大げさではなく


道具選びで暮らしは変わる!
と実感しています。






スッキリ収納する方法




掃除機は出しっぱなし収納!



一番使うリビングに
フックを付けて掛けています。



IMG_1950



▽フックはこちら



壁に付けられる家具・フック・タモ材/ライトグレー/幅4×奥行6×高さ8cm







ネットストア限定のライトグレー。
再販されて嬉しい!
このシンプルさがいいですね~。



IMG_1947



実は私が使っている機種は
普通に掛けるとバッテリーが邪魔して
おさまりが悪いです。



ダラン…
とこんな感じに。



IMG_1958



そこで!!!





強力両面テープを使って
床にフックを貼り付けます。



IMG_1953



▽使っている強力両面テープはこちら。
しっかり貼れて、剥がしてもベタベタなし。
家中に使っています♩










吸い込み口にフックをはめると
きちんと収納ができます。



IMG_1955



ピタリと止まってくれます!








Before

IMG_1958






After

IMG_1957



これだけで
かなりスッキリします^^





以前Instagramで紹介した時には
フックをこんな感じで使っていました。



IMG_1954



大差はありませんが
吸い込み口に入れたほうが
はまっている感はあります♩





今日もお読みいただき
ありがとうございました。







エントリー必要↓








合わせて読みたい
















消費税増税対策↓






ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩





LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓





LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちらから







お手拭きにはスポンジワイプ




食事の時
子ども用のお手拭き
何を使っていますか?





ウェットティッシュなど
使い捨てできるものや


ガーゼハンカチなど
いろいろと使ってきました。





それぞれの良さがあったのですが





最終的に
スポンジワイプにおちつきました!





IMG_1963





スポンジワイプの好きなところ




スポンジワイプは

植物由来のセルロースと
綿からできた
紙と布の中間的なもので
乾いている時の質感は紙に近いです。






好きなところ!






・水分をしっかり吸収してくれる



子どもがうっかりこぼしたときにも
しっかりと水分を吸収してくれるので
かなり助かっています!



IMG_1961






・すぐに乾く!



普通の布巾に比べても
すぐに乾いて衛生的です。



使い終わったら洗って
冷蔵庫脇にかけて乾かしています。



IMG_1962




ステンレスひっかけるワイヤークリップ/4個入・約幅2×奥行5.5×高さ9.5c









・煮沸消毒ができる!



毎晩、他の布巾とまとめて
煮沸消毒しています。



IMG_1964



・カットして使うことができる



すきな大きさに
カットすることができます。
糸くずがでないので扱いやすい。



使い古したスポンジワイプは
カットして掃除に使っています。






・柄が豊富



これ、結構重要でした!



娘が今より小さいころに
よく汚れた手や口を
着ている服で拭うことがあって…。



可愛い柄にしたことで
自分からすすんで使ってくれるように!
かなりありがたい存在でした。


















キャラクターの力ってすごい^^





無印良品のセルロースシート




その後は
▽無印良品のこちらを使うようになりました。





セルロースシート・3枚組/約幅17×奥行20cm






娘に「可愛いものにして!」と
言われるかと思ったけど…
全く言われなかった!




セルロースシートで
成長を感じました^^





無地のライトグレーが
シンプルいい感じ♩




こちらのほうが
お財布にも優しい!!





乾いている時はパリパリですが
濡らすと柔らかくなって吸収力も抜群です◎



IMG_1960



今日もお読みいただき
ありがとうございました。












合わせて読みたい
















エントリーが必要!こちらから↓






ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩





LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓






LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちらから






プール道具を片付けた




毎週末に行っていた市民プール。


子どもと一緒に
すご~く楽しみました!


9月になってどこも終わりとなり
残念ですが片付けることに。



夏の間、
運動不足をプールで解消したのに…
これからどうやって運動しよう ^^ ;





水着を使っていた期間は
畳まずにポイっとかごに
ひとまとめにしていました。



IMG_0790



▽詳しくはこちら







しばらく使わなくなるので
しっかりと洗ってから収納しました。





スッキリ収納する方法




▽使っているのはこちら

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・フタ式・L/約幅35×奥行35×高さ32cm





たっぷり入って蓋がしまるので
長期保管する時にも役立っています。



IMG_2092



中には水着の他にも
マリンシューズや浮き輪なども
まとめて一式収納しています。



IMG_2094



まとめておくことで
管理も準備もラクです♩



IMG_2096



バケツを袋がわりに。
IMG_2100




収納する上でポイントは2つ!!





・種類別ではなくて人別に入れること


人別にすることで
次に使う時にもスムーズ。
一式セットになっていれば
あれこれ探す必要がありません^^



娘の水着一式。
IMG_2095



収納時はもちろん

自宅から水着を着ていかない場合は
ポーチに人別に入っていると
ラクに着替えができます。





・洗えるポーチを使うこと


このポーチは洗濯機で洗えます。
洗濯ネットの様になっているので
使い終わったら中に水着を入れたまま
洗うこともできます。




使っているのは


ダイソーの
「トラベルウォッシャブルポーチ」



これ便利!





洗う時にはファスナーを
IMG_2097



入れることができます◎
IMG_2098



プールや海では
濡れることがあるので
そのまま持ち出せて
洗えるモノだととても便利です。




私は水着の収納に使っていますが
「トラベルウォッシャブルポーチ」
と名前の通り
旅行バッグのポーチとして使えます◎



IMG_2102



洗濯ネットのように
洗えるところが便利なのですが
このポーチを選んだもう一つのワケは…。




中身が透けて見えるから!





一見グレーですが
ネットになっているので
誰のモノなのかわかります。

(水着が暗い色だと分かりにくいかも。)






ちなみに…。



プール道具はなるべく
色物を選ぶようにしています!




全部黒だと
誰のモノか分かりにくい…。

逆にそれぞれ色が違うと
ぱっと見て分かりやすいです^^







サイズは32㎝×30㎝で


私の

・上下水着
・上下ラッシュガード
・スイムキャップ
・ゴーグル


が問題なく入ります。





プールの時には使わない
マリンシューズだけは

人別ではなく種類別に
家族分一つのポーチにまとめています。



三足分入る!
IMG_2099



水着はつるつるとしていて
収納がしにくいのですが


収納ポーチを使うことで
スッキリと収納ができます。






IMG_2093



今日もお読みいただき
ありがとうございました。
















合わせて読みたい















消費税増税前対策!分かりやすい解説↓






ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩






LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓






LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちらから







マグネット付センサーライトが優秀




無印良品の
マグネット付センサーライト。



IMG_1968



これすごく良いです!




マグネット付センサーライト/MJ‐MSL1




暗いところで
センサーが人を感知すると
10秒間点灯してくれるライト。





どこに使っている?




どこに使っているかと言うと…。




階段!




フックを付ければ
いろいろな場所に
簡単に設置できます。



IMG_1971



階段に設置すれば
暗い中でも
足元を優しく照らしてくれます。



IMG_1970



子どもがひとりで
上り下りするときにも
明るいと安心です^^




それにこのライト
思った以上に明るい!!






裏にはマグネット付なので
玄関ドアにもこんな感じで
設置できちゃいます。



IMG_1974



荷物が多いときにも
帰宅と同時に照らしてくれるので
とても助かります。




マグネットが強力なので
滑り落ちてくることもなく
ストレスフリーです。



IMG_1969




もしもの備えとしても




コンセントがない場所でも
使える電池式。



IMG_1973



停電などもしものときの
明かりや誘導灯としての
役割も果たしてくれます。





センサーライト他にも




無印のセンサーライト
我が家では他にも
活躍してくれています。



これもコンセントに付けることが
できて便利◎



LEDセンサーライト/型番:IS‐001





トイレ前に設置しています。
夜中の子どものトイレにも
優しく照らしてくれて
本当に助かっています。



明るさは
マグネット付センサーライトが
勝ちですね~。





センサーライトは
自分でつけたり消したりする
必要がないので暗い室内で
子どもやお年寄りにも優しい。





電池式ならもしもの備えとして。
いざというときにも
力を発揮してくれます!





今日もお読みいただき
ありがとうございました。











合わせて読みたい














消費税増税前対策!
とても分かりやすい解説↓






ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩






LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓








LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちら









先日投稿した
▽乾くまでの牛乳パックの保管方法






今日は乾かした後
リサイクルに出すまでの流れなどを
具体的にご紹介させていただきます。





使うのはワイドサイズのファイルボックス




無印良品のファイルボックスに
牛乳パックは4つ入ります。



IMG_1683



縦に4つ入れても
無理がないサイズです。



IMG_1686



使っているのはワイドサイズ。



スタンダードサイズでも入るのですが
ワイドサイズを選んでいるワケは



・カットするためのハサミ
・カットした牛乳パック




をボックス内に入れておく
スペースを確保するため。




ボックス内にハサミをセットすると便利




粘着タイプのフックを取り付けて
ハサミをかけています。



IMG_1688



一緒に用意しておくと
わざわざ取りにいく必要がなくてラク♩




切り開いた牛乳パックはクリップでひとまとめ




ファイルボックスに
4つの牛乳パックで満タンになったら
切り開いたものを
クリップで
ひとまとめにして
ひっかけています。



使っているのは無印良品の
ステンレスひっかけるワイヤークリップ。



二つ折りにしています。
IMG_1687



そうすると
また他の牛乳パックを
入れるスペースがうまれます!



IMG_1689




ファイルボックス内で完結




1週間分の牛乳パックを
週末にまとめてリサイクルに出します。
(我が家は7本!)



このファイルボックス内で
乾かす~
切り開いて収納までを完結!

スッキリとまとまり
毎週末スムーズに
リサイクルにだすことができています♩





今日もお読みいただき
ありがとうございました。













合わせて読みたい







 







ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩






LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓
  • ・コラムニスト
    ・整理収納アドバイザー1級
    ・整理収納教育士
    ・片付け遊び指導士

    子どもが産まれてモノで溢れたことがきっかけとなり、暮らしを見直すように。
    家事がラクになるようにスッキリと暮らす仕組みづくりを日々研究中。

    ・著書「ラクしてスッキリシンプル家事 」(扶桑社)

    お仕事のご依頼はこちらからお願いします。