スッキリクラスコト

スッキリシンプルに暮らすためのお家づくりを綴っています。

タグ:こどもと暮らす




LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちら





おねしょ対策で購入した防水シーツ




ベッドシーツの下には
防水シーツを敷いています。



IMG_1440



娘のおむつ外しを始めるころに
購入しました。



濡れても洗濯物が乾きやすい
暖かい時期にしよう!!と

数年前の今頃
取り組んだのを覚えています。



それからずっと使っています。



何度防水シーツに
助けてもらったことか!




IMG_1436



今でもたまに
おねしょをする時があるので
引き続き助けてもらっています^^




おねしょだけではなくて嘔吐の時にも




実際に使ってみたら…


実はおねしょだけではなくて
嘔吐の時にも助けられました!!





ベッドで嘔吐何度もあります…。




でも防水シーツのおかげで
マットまで汚れることがなかった!


マットを洗ったり…。

除菌したり…。

乾かしたり…。



防水シーツがなかったら
と思うとゾッとします。




シンプルな白の防水シーツ




防水シーツは
様々な商品がありますよね。



我が家はシーツが白なので

下に敷くには透けないモノがいいな
と思って白を探しました。



IMG_1441



シングル



ダブル






白って意外とないので
当時見つけてコレだ!となりました。



これを敷いてから今まで
マットがぬれたことはありません^^




裏面はツルツル。
IMG_1435




少し長めにできていて端までカバー◎
IMG_1437



四隅にはゴムがついています。

数年使って
多少は伸びていますが結構丈夫。



まだ取りかえなくても良さそう。



IMG_1439



普段はその色からも
存在感がないのですが
いざという時には
すごくありがたみを感じます~^^





今日もお読みいただき
ありがとうございました。



合わせて読みたい












ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩






LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓




休日は
プール通いが続いています^^

明日も市民プールに
子どもと一緒に行く予定。



子どもも満足する!
運動にもなる!
そして暑くない!


ホントにありがたい♩



ずっと使っているガーゼタオル



プールや海に行く時に
バッグに入れているガーゼタオル!


娘が赤ちゃんの時に
使い始めたのがきっかけとなり
今でもずっとガーゼタオルを使い続けています。




IMG_1304



自宅で使っているタオルの他に
ガーゼタオルを数枚持っています。



カーゼタオルの良いところ



薄手でかさばらない!


プールや海、温泉、旅行などの
お出かけの時にも
薄手でかさばらないので邪魔になりません。



クルクルと丸めて持ち歩いています♩
IMG_1306



乾きが早い!


一般的なタオルより
薄手なのであっという間に乾いてくれます。



厚みが違う!
IMG_1305



そのおかげで今までで
生乾き臭がしたことがありません。

(普通のタオルはたまに臭いが…。)



IMG_1308



使い道が豊富!


ガーゼタオルすご~く使えます。



赤ちゃんの時には、


・沐浴ガーゼとして

・枕元に敷いて汚れ防止に
(ミルクの吐き戻しがよくありました。)

・ブランケットとして

などいろいろと使っていました。



赤ちゃんの時は特に
すぐに汚れてしまい頻繁に洗うため
乾きやすいのはとても助かりました♩



他にも


外出時には


・冷房がきつい時に子どもにかける

・汗をかいたときに背中に入れる


など夏場は特に
いつもバッグに一枚忍ばせています。



IMG_1299



自宅でタオルを使う時にも
洗うことを考えると
薄手で乾きやすいガーゼタオルを
選ぶことが多いです。



IMG_1307



・ソファーでごろんとする時

・氷まくらカバーとして


夏場、氷まくらを子どもがすごく気に入って
寝る時に自分で用意するようになったのですが
選ぶのはいつもガーゼタオル♩



IMG_1309



ガーゼタオルの選びかた



ガーゼタオルを選ぶ時に
決めていることがあります。



それは柄モノを選ぶこと!



以前、
無地を使ったことがあるのですが
外出時は目立つほうがさっと取り出せる!



海やプールなど荷物が多い時には
特に感じます!



タオルどこだっけ?と
ゴソゴソと探さなくてすみます。



それに子どもに使うことが多いので
可愛いモノだと喜んでもらえます♩



IMG_1301



使っているガーゼタオル
よく見るとそれぞれ地の色が違います。



白だけじゃなくてベージュやピンクなど
細かな色使いが可愛くて気に入っています。



IMG_1303




それに薄手ですが
4重ガーゼで使い心地はふんわり柔らかい♩
さらっとしていて使い心地◎



▽使っている少し長めのフェイスタオルはこちら
男の子に使える柄もあります♩



▽ミニバスタオルはこちら





使い古したガーゼタオルの使い道



交換後の使い古したガーゼタオルは
そのまま捨てません!



掃除にも使いません!



その後は…



自宅の嘔吐処理セットの中に入れて

使い捨てタオルとしての役割をしています。



(ノロなどの嘔吐処理に必要な道具を
一式セットしています。)


嘔吐処理セット。
IMG_1300



大人と違って小さい頃は特に



トイレまで我慢できずに

その場で…

お布団で…



なんてことがよくありますよね~泣。
我が家も何回も経験済み。



気持ちが悪い時に枕元に敷いたり
襟元にエプロンのようにかけたりして
洋服の汚れ防止に使っています。



ここでもやっぱり薄手のモノがいいです!



汚れても使い古したタオルなら
躊躇なく捨てることができます。



嘔吐のときには
少なからず汚さないで~となりがち。



本人が一番つらいのですが
それを処理するほうも正直大変…。



でもガーゼタオルがあるから


ま~大丈夫か!

汚れたら捨てればいいや!



と気持ちのゆとりにもつながっています。


プールから帰ってきて♩
IMG_1298



使い勝手の良いガーゼタオルが大好き!


長くなりましたが
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



















▼合わせて読みたい







 








ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩





LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓






LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちら






子どもの作品どうする?




保育園から持ち帰ってきた
作品どうしていますか?




まずは子どもと一緒に
写真に撮って記録しています。


その後は片付けずに
飾って楽しんでいます^^



がんばって作ったモノを認めてあげたい♩
IMG_1003



しばらくしたら

立体的なモノは厳選して
蓋つきボックスに保管しています。




厳選して保管している私ですが
でも実は写真のほうが


色あせることなく

劣化することなく



そのままきれいな状態で
残せると思っています^^



それに子どもと一緒に写真に残せば

このくらいの時につくったんだね!
と記録にもなります。




それでもやっぱり
実物のまま残しておきたいワケは

子どもの作品って愛嬌があって
なんとも可愛いから^^




整理に使っているのはスケッチブック




絵などの平面的な作品は
無印良品のスケッチブックに貼っています。





余白もカットしているのでまだ2冊目
IMG_1001



スケッチブックにしているのは


園での作品
普段自宅でのお絵かき


をコンパクトにまとめたかったから。




大きい作品は折ったり
お絵かきはハサミで切ったり
しながら貼っています。




お絵かきノートを
すべて保管するには場所も取るので

残したいモノだけを小さく切っています。



IMG_1002



紐付きなので
厚みで膨れてきても
ぎゅっと結べるのが良いです♩





今ではこれ貼りたい!と
持ってきてくれたり
子どもが自分で貼ったりする時もあります♩



IMG_1004



スケッチブックという
コンパクトなサイズで

いつでも取り出しやすい場所に
おけることで整理も管理もしやすい。




いつでも手に取って
見ることができる!それが良いところ^^




絵本を読むかのように
いつも身近に。




一緒に用意しておきたいモノ




サッと面倒なく貼れるように
スケッチブックと一緒に


・ハサミ
・のり
・テープ
・ペン(日付や一言書くため)



セットしています。



スケッチブックと一緒に収納。
IMG_0999



あっという間の成長を
きちんとかたちに残しておきたい。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。





▼合わせて読みたい



 









ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩






LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓




今日もご訪問いただき
ありがとうございます。



読者登録もたくさんのかたに
していただき嬉しいです!



LINEで更新通知が受け取れる
便利な機能があるので
▽こちらからどうぞ^^





玄関にあると便利なフック



玄関にあるフック。


何気なく取り付けたものの
使い勝手がよくて
ずっと設置してあります。



IMG_0988



子どものバッグを掛けて
使っています。



IMG_0969



保育園から帰ってくると
自分でここにバッグを掛けて


コップ袋や歯ブラシなど
入れ替えるモノを出しています。



IMG_0646



収納内に掛ける場所もあるのですが
狭い場所なので自分で出し入れするには
やりにくい…。


だから平日はここが定位置。


出しっぱなしです^^




使っているのは
無印良品ステンレス扉につけるフック




・プール道具
・水筒カバー
・絵本袋


なども一緒に掛けています。



私も子どものバッグが不在の時には
ちょい掛けで使っています♩




掛けるだけですが
床置きよりもずっと
スッキリまとまってくれます。





イラストシールでわかりやすく



フックの隣にはシールをつけて
わかりやすく。



シールは他にも貼っています。



折り紙に。



IMG_0970



文房具など。



セリアの貼って剥がせるラベルシール。
IMG_0972



扉につけるフック
他にも使っている場所があるので
またご紹介させてください♩




今日もお読みいただき
ありがとうございました!












▼合わせて読みたい











ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩



LINEで更新通知が受け取れます↓



愛用品などはこちらで紹介しています↓




夏でも湯舟に入っています



毎日暑いですが
湯舟に入っていますか?



IMG_0273



我が家は平日はシャワーで
すませていますが


休日はぬるめのお湯で
湯舟に入っています♩



子どもが湯舟で遊ぶのがすきで
リクエストされたことが
きっかけになったのですが



夏のぬるめのお湯が
すご~く気持ちがいいです~^^




暑さで疲れている身体や
冷房で冷えている身体にも

とてもリフレッシュできます♩



夏こそお風呂の楽しみ方



ぬるめの38度設定。


ハッカ油を数滴いれて
爽やかな香りとともに
ゆっくりと楽しんでいます。




虫よけにもなります。
IMG_0945






足湯にもいれますよ~♩



子どもも大好き!
IMG_0987



子どもが湯舟に入る目的は…
遊びがメイン^^



小さいころから

お風呂=遊ぶ

が定着して
毎回おもちゃを持ち込んでいます。



IMG_0938



私にとっても
今では子どもと向き合う
大切な時間にもなっています。




一日の出来事をおしゃべりしたり
一緒に思い切りあそんだり



他に邪魔するモノがない
場所だからこその時間ですね。



実は学びの場所でも



それに実は

遊ぶ=学ぶ

場にも。



お風呂ポスターを貼っている
ご家庭も多いのではないでしょうか~^^


我が家も数字やひらがななど
ポスターを貼って湯舟で遊びながら
覚えていきました♩



少し前からは時計!

時計に興味をもちはじめた頃に
100均で発見!
「これいいね!」と一緒に選びました。



セリアで購入。
IMG_0940



実際に針を回したり
数字をパズルにしたり


時計に触れながら
学ぶにはとても良かった!




お風呂だけではなくて
本当の時計と並べて

「〇〇時になったらお片付けする」

など時間を意識することにも役立ちました♩



IMG_0941



夏もぬるめのお湯で
湯舟に入って
リラックスしませんか?




今日もお読みいただき
ありがとうございました。




▼合わせて読みたい








ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩



LINEで更新通知が受け取れます↓


愛用品などはこちらで紹介しています↓

  • ・コラムニスト
    ・整理収納アドバイザー1級
    ・整理収納教育士
    ・片付け遊び指導士

    子どもが産まれてモノで溢れたことがきっかけとなり、暮らしを見直すように。
    家事がラクになるようにスッキリと暮らす仕組みづくりを日々研究中。

    ・著書「ラクしてスッキリシンプル家事 」(扶桑社)

    お仕事のご依頼はこちらからお願いします。