スッキリクラスコト

スッキリシンプルに暮らすためのお家づくりを綴っています。

タグ:収納




マイホームで後悔していること



今日はブログでは初めて
マイホームについて書きます ^ ^


住み始めて5年が経ちました。

実際に住んでみて後悔していること…
やっぱりあります。


そのひとつが窓の高さ!


位置が高くて換気や掃除の時にすごく大変…。


階段上の窓がすごく高い…。
IMG_0153



面倒に感じて、他の窓に比べると
換気や掃除がおろそかに。

いざ掃除をすると
やっぱり汚れています。



窓の高さについてそんなに深く考えていなくて

「はい、これでいいです。」

と言った過去の自分に教えてあげたい!



「頻繁に開けたい窓は開けやすい位置にして!」



もう一度、窓の位置を選べるのなら


明り取りなのか

換気がしたいのか

景色を楽しみたいのか

など


設置する窓の目的を考えた上で
位置を決めたいです。



設計上できない場合も
あるかと思いますが、
できる範囲で考えておけばよかった!
と思っています。



でも高い位置にあることで
実はメリットも。

近隣の視線が気にならない
低い位置にある窓に比べると
夜でも開けやすい
などもあります。


どちらにしても自分の目的にあった
窓の高さにすることが大切。





開けにくい窓の対策



後悔をしても変えることが出来ないので
対策をしています。


いつでも使いやすいように
窓の下にステップを設置しています。



IMG_0149



ステップはコンパクトに折り畳み可能なニトリの商品。
階段に設置していても邪魔になりません。



IMG_0151



フックは無印良品の
壁に付けられる家具を使っています。



IMG_6523



以前は、換気や掃除のために
ステップを取りに行くことが
面倒に感じてしまい
こまめにすることができませんでした。


窓下に設置してから
換気や掃除の回数が増えたので
設置してよかった!と実感しています。



ちなみにこのフックとステップは
洗面所でも同じように設置して
子どもの手洗いに役立っています。



IMG_0150




ラクにできる仕組みを考えることが大切



掃除もそうですが、

やりたくないことや
面倒に感じることは


ラクにできる仕組みを考えることで
行動が変わります。




住んでからは変えることが出来ない窓の位置

これからマイホームを建てる方や
同じような思いをされている方に
少しでも参考になれば幸いです。




ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩



LINEで更新通知が受け取れます↓



愛用品などはこちらで紹介しています↓


  • ・コラムニスト
    ・整理収納アドバイザー1級
    ・整理収納教育士
    ・片付け遊び指導士

    子どもが産まれてモノで溢れたことがきっかけとなり、暮らしを見直すように。
    家事がラクになるようにスッキリと暮らす仕組みづくりを日々研究中。

    ・著書「ラクしてスッキリシンプル家事 」(扶桑社)

    お仕事のご依頼はこちらからお願いします。