スッキリクラスコト

スッキリシンプルに暮らすためのお家づくりを綴っています。

タグ:季節のニッチ





ついこの間まで暑かったのに!

朝晩涼しくなってきて
過ごしやすくなりました。



日中はまだ暑いですが
秋の気配にときめいています♩



IMG_1466




お家時間がもっと楽しくなる季節飾り




お正月
ひな祭り
端午の節句
七夕など


我が家は一年を通して
季節の雑貨を飾っています。




先日は
秋の気配とともに
お月見飾りをだしました。



IMG_1698



今日は季節飾りの魅力や
選び方のルールなどを
ご紹介させていただきます♩




季節飾りの魅力




季節を楽しめる。

季節飾りを取り入れることで
お家がいきいきとして
季節のうつろいを
感じることができます。

家族と一緒に飾ることで
季節ごとのイベントを
もっと楽しめるようになります♩



期間限定だから
置きっぱなしになりにくい。

雑貨を飾ったまま放置…。
ホコリが…
なんてことありませんか?

以前の私はありました ^^ ;

でも季節飾りなら
片付ける目安がちゃんとあるので
置きっぱなしになりにくい。



IMG_1699



毎年使える。

一年ぶりにだしたお月見飾りは
愛着がありつつもなんだか新鮮◎
毎年使えて
飽きることなくずっと楽しめます。




ムリなく続けられる。

雑貨を飾ってインテリアを楽しみたい!
でもお家丸ごとは
ちょっとハードルが高くありませんか?

でも季節飾りなら
ムリなく楽しむことができます。



IMG_1696



季節飾りを取り入れることで
実は嬉しいことが!



他のインテリア雑貨が
増えることがほぼなくなりました。
季節飾りはインテリアを楽しみたい!
という欲求も十分満たしてくれます。





選ぶ時のルール




季節飾りを選ぶときに
私なりのルールがあります。




小さめのモノを選ぶ

これはかなり重視しています。

小さいモノなら
出す時にも面倒になりません。



IMG_1710



飾る場所も玄関や棚など
ちょっとしたスペースに
コンパクトに飾れるので
気軽に楽しめます。



更に収納スペースも小さくてすみます。
出すのは1年に1度の短い間。
それ以外はずっと収納することになるので
小さいモノなら
コンパクトに収納ができて◎



IMG_1709




長く大切にしたいと思えるモノを選ぶ

木製品や丁寧に作られているモノは
価格もそれなりにしますが

ずっと大切にしたい!と
思える魅力があります。

毎年出すたびに愛着がわく
ずっと大切にできるモノを
選びたいと思っています。





季節飾りは家族と一緒に
おうち時間がもっと楽しくなるアイテム◎
一度揃えてしまえばずっと楽しめます。




IMG_1697



読んでくださった方の
お家時間がもっと楽しいものに
なりますように♩





今日もお読みいただき
ありがとうございました。










合わせて読みたい













ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩





LINEで更新通知が受け取れます↓





愛用品などはこちらで紹介しています↓




季節の玄関ニッチ



玄関にあるニッチ。
我が家にある唯一のニッチです。


限定した場所だからこそ
ムリなくインテリアを楽しめている場所。



季節のニッチ♩
IMG_1039



今は

ローズマリーやラベンダーなどのハーブ
アナベルなど暑さにも耐えてくれる草花

をメインに飾っています。



ほぼドライになってる♩
IMG_1034




切り戻したぺチュニア。
IMG_1036



あわせて置きたいモノ



草花とあわせて

虫よけにブレンドオイルを
置いています。


飾るだけじゃなくて
ちゃんと実用性があります^^



IMG_1040



帰ってくると
ふわりといい香り♩


すきな香りとともに
虫よけができるのは嬉しい。



IMG_1033















小さく楽しむのが
今のわたしにはちょうどいい。



今日もお読みいただき
ありがとうございました。




▼合わせて読みたい






ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩



LINEで更新通知が受け取れます↓



愛用品などはこちらで紹介しています↓

  • ・コラムニスト
    ・整理収納アドバイザー1級
    ・整理収納教育士
    ・片付け遊び指導士

    子どもが産まれてモノで溢れたことがきっかけとなり、暮らしを見直すように。
    家事がラクになるようにスッキリと暮らす仕組みづくりを日々研究中。

    ・著書「ラクしてスッキリシンプル家事 」(扶桑社)

    お仕事のご依頼はこちらからお願いします。