LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちら






子どもの作品どうする?




保育園から持ち帰ってきた
作品どうしていますか?




まずは子どもと一緒に
写真に撮って記録しています。


その後は片付けずに
飾って楽しんでいます^^



がんばって作ったモノを認めてあげたい♩
IMG_1003



しばらくしたら

立体的なモノは厳選して
蓋つきボックスに保管しています。




厳選して保管している私ですが
でも実は写真のほうが


色あせることなく

劣化することなく



そのままきれいな状態で
残せると思っています^^



それに子どもと一緒に写真に残せば

このくらいの時につくったんだね!
と記録にもなります。




それでもやっぱり
実物のまま残しておきたいワケは

子どもの作品って愛嬌があって
なんとも可愛いから^^




整理に使っているのはスケッチブック




絵などの平面的な作品は
無印良品のスケッチブックに貼っています。





余白もカットしているのでまだ2冊目
IMG_1001



スケッチブックにしているのは


園での作品
普段自宅でのお絵かき


をコンパクトにまとめたかったから。




大きい作品は折ったり
お絵かきはハサミで切ったり
しながら貼っています。




お絵かきノートを
すべて保管するには場所も取るので

残したいモノだけを小さく切っています。



IMG_1002



紐付きなので
厚みで膨れてきても
ぎゅっと結べるのが良いです♩





今ではこれ貼りたい!と
持ってきてくれたり
子どもが自分で貼ったりする時もあります♩



IMG_1004



スケッチブックという
コンパクトなサイズで

いつでも取り出しやすい場所に
おけることで整理も管理もしやすい。




いつでも手に取って
見ることができる!それが良いところ^^




絵本を読むかのように
いつも身近に。




一緒に用意しておきたいモノ




サッと面倒なく貼れるように
スケッチブックと一緒に


・ハサミ
・のり
・テープ
・ペン(日付や一言書くため)



セットしています。



スケッチブックと一緒に収納。
IMG_0999



あっという間の成長を
きちんとかたちに残しておきたい。





今日もお読みいただき
ありがとうございました。





▼あわせて読みたい



 









ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩






LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓