LINEで更新通知が受け取れる
▽便利な機能はこちらから







お家時間を楽しむ




クリスマスツリーを出しました^^




image8 - コピー




今年もこどもと一緒に
オーナメントを飾り付け。



私も楽しかったけど
それ以上に
娘がはりきっていて
すご~く楽しそうでした!




image3 - コピー (2)
星が一番好きらしい~。









寒い季節は
すご~く苦手なのですが…



それでも毎年この季節が
楽しみになったのは
おうち時間やイベントを
楽しめるようになったおかげ♩



クリスマスツリーも
お家時間を楽しく
してくれるひとつです。




ツリーのキラキラにあわせて
娘がミッフィーライトを飾っていて
5歳児なりにインテリアを
楽しんでいました^^




image15 - コピー (3)
娘のファーストライト。




いつもは寝室で
見守ってくれていた
ミッフィーも
しばらくはここになりそうです。




image1 - コピー (4)
ライト   sponsored by viewgarden online shop









サイズは十分なボリューム感!




今年で4年目のツリー。
高さは120㎝です。



購入前は小さいかな?
と思っていたのですが



実際に家にやってきたら
すごくボリュームがあって
思っていた以上に
大きく感じました!




image4 - コピー (6)
必死に飾り付け中~!




▽我が家のツリー・ライトはこちら









ボリュームがあるツリーが憧れで
120㎝でも十分な大きさでした。



オーナメントやライトを
飾り付ければ
サイズ以上の存在感が!



毎年家族と一緒に
飾り付けをすることが
クリスマスのイベントに。



このサイズにして
良かったと思っています。




image1 - コピー (5)




私も小さいころ
クリスマスツリーの飾り付けが
楽しかったな~と今でも記憶に
のこっています^^



娘にも同じように
感じてもらえたら
嬉しいな~と思っています。





ツリーのサイズどう選ぶ?




季節飾りでは唯一大きめサイズを
選んだのがクリスマスツリー。



小さいサイズだと
飾る時はもちろん収納時にも
場所を取らずコンパクトに
楽しめることが魅力ですよね。



120㎝のクリスマスツリーに
後悔はないですが
オーナメントの数も収納場所も
それなりに必要です。




image18 - コピー




こどもが大きくなって
一緒に楽しむことがなくなれば
いつかは小さいサイズにしても
いいかな~と思っています。



小さいサイズなら
オーナメントも気軽に変えてみたり
さっと取り出せて片付けられて
そのお手軽さも魅力に感じます。




image23 - コピー (2)



小さめのツリーも
可愛いですよね。




▽背の低い90㎝や場所を取らない
 壁掛けタイプも◎


 






インテリアを決めるときに
大切にしていることは
自分が楽しめているかという事。



自分が楽しめていないと
なかなか続かないですよね。



もし飾ることが面倒に感じるなら
小さくしてみたり手放してみたり
ムリをしないこと。





上手くインテリアを
楽しめなかった経験から
今はそんな風に考えています。




image7 - コピー (4)
アドベントカレンダーは気が早いけど
娘が気に入りすぎて片付けないで!と…。
中は空っぽ。





個人的な感想ですが
サイズ選びで迷っているかたが
いらしたら参考になれば幸いです。



クリスマスの季節は
このツリーのおかげで
1年の中で1番お家がぱっと華やかに♩




image16 - コピー




▽お気に入りのマルタの足隠し






お家時間を思い切り
楽しみたいと思います。





我が家のクリスマスグッズは
▷▷▷こちらにまとめています。






今日もお読みいただき
ありがとうございました。






あわせて読みたいインテリア


▽季節飾りの魅力と選び方のルール



▽インテリアでの過去の失敗。肝に銘じていること







ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩





LINEで更新通知が受け取れます↓






愛用品などはこちらで紹介しています↓