LINEで更新通知が受け取れる便利な機能はこちら



たくさんの方に
読者登録をしていただきありがとうございます!



▽前回の記事



おたより、プリント、レシートなど
紙類のラク収納についてまとめました♩





週末家事




週末はベッド周りの掃除やお手入れをしています。



IMG_5541



シーツ洗い、布団乾燥機、布団クリーナーなど
平日は仕事で、してもささっとなので
メインは週末家事にしています^^



IMG_5533

*コンパクト布団乾燥機



軽くてコンパクトな布団乾燥機&クリーナーのお陰で
週末家事がラクになって助かっています。



IMG_5542

*布団クリーナー





優秀な防水シーツ




ボックスタイプのカバーの下には
防水シーツを取り付けています。



IMG_5538

▽防水シーツではなかなか無いシンプルな白



何度おねしょを受け止めてくれたことか!!
(急な嘔吐も…)
こどもがおむつ外しをした頃から
今まで使ってきましたが何度も助けてもらいました^^



数年間使い続けて、さすがに少しゴムが伸びてきて
(それでも結構丈夫で優秀でした!)
ゴムが外れてしまうことが以前より増えてきたので
どうしようかなぁと考えていたのですが…



ベッド脚の内側に引っ掛けるという方法を
思いついてこの方法が採用となりました^^
これなら確実に外れない(笑)



IMG_5539



取り外す時にはベッドを上げる必要があるので
頻繁に洗うシーツだと面倒ですが
たまにしか洗わない防水シーツには良かった^^(笑)





お手入れのしやすさ




少し前にベッドがひとつ増えたので
防水シーツを買い足しました。
(コロコロと転がってどこでも寝ているので…)



▽ベッド選びについてはこちら





IMG_5534



今回はボックスタイプの防水シーツを選んでみました。
これならマットレスの端までしっかり守ってくれる◎



IMG_5537

*ボックスタイプの防水シーツ





ただ洗濯をしてみたところ…



防水シーツだから角に水が溜まったり
脱水があまりうまくできなかったりと
今まで使っていたものに比べると乾きにくくて^^ ;
(しっかり守ってくれるという証拠でもありますが)



image0[11198]



端まで守ってくれてるという点では
ボックスタイプの方が確実に安心なのですが
お手入れでは、
今まで使っていたフラットタイプの方ラク!



image0[11200]



それぞれメリットがあるのでお好みで!
私は洗濯がラクなフラットタイプ押しでした^^
防水シーツの種類によっても違うと思うので
参考までに♩



無印の脚付きマットレスにはサイズがちょっと大きかった。
IMG_5535





▽選んだポイントや使い心地など防水シーツについてもっと詳しく






▽布団乾燥機やクリーナーの収納法






▽我が家のもしもの備え兼、来客用布団についてまとめています







\愛用品やお得情報などを更新しました/






ご質問やコメントはInstagramの最新記事にお願い致します。
Instagramはこちら。フォローしてくださると嬉しいです♩





LINEで更新通知が受け取れます↓